人事制度 |カンタンすぎる 人事評価制度 なら、あおいコンサルタント㈱

ブログ

BLOG

2021.3.10

人事評価制度

144回:新型コロナウイルス対策を施しての福岡セミナー開催

このような時期にセミナー開催とは不謹慎だとお叱りを受けるかもしれませんが、東京都小池知事が仰る「三密」を防止してのセミナー開催です。

密閉空間防止対策として換気を常に心がけます。
密接防止対策として、出席者同志の着席間隔を通常より広く取り、講師とご出席の方との通常より広く間隔を空けます。
密集防止対策として今回は定員をかなり少なく締切りました。

その結果(と言うかいつもの通り)、募集開始後、数日で満席となり、キャンセル待ちも多くいただきましたが、結局、キャンセルも1名様のみでキャンセル待ちの方にご出席いただくことになりました。

また、マスク着用はもちろんのこと、除菌スプレーを持ち込み机等の消毒に努めます。

このように本日開催される「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」は、新型コロナウイルス対策を施しましたが、それよりも、もっともっと大切なことは何よりもセミナーの内容です。

いくら新型コロナウイルス対策を万全にしたところでセミナーコンテンツが良くなければ受講された方の満足度が低くなります。

「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」は、今回で44回目です。

過去、二度と同一内容で開催したことのない当セミナーであることは、再三申し上げていますが、今回の福岡セミナーも前回43回目の沖縄セミナーと比べてバージョンアップしています。

ただ、ホントにいつも悩みなのがセミナーを受講されるご出席者の置かれた状況が様々ですからすべてのご出席者に満足いただくことが難しい点です。

これは、書籍についても同じであり、すべての読者層に満足していただくことはもちろん無理で、読者層によっては「えっ?ナニコレ」という感想を持たれる方がいらっしゃることも事実です。

そのような読者の方には本当に申し訳ないと思うのですが、一人一人対応できないことをお許しいただきたく思います。

さすがに会場まで足を運んでいただきセミナー受講される方は、「えっ?ナニコレ」と思われるご出席者はいらっしゃらないと思いますが(もし、いらっしゃったらごめんなさい)。

話を戻しまして、本日の福岡セミナーでの「カンタンすぎる人事評価制度」の新コンテンツとして、挿入したことを説明しますね。

以下、今回の人事評価制度セミナーの新コンテンツです。

*****以下*****
組織の目的達成のためのツールである人事評価制度を策定するということは・・・

自社の現状で「必要な取り組み」「足りない仕組み・取り組み」を明確にして、策定していくことなのです。

そのためには、
1 自社の業種を理解していなくてはなりません
2 明確にした「必要な取り組み」「足りない仕組み・取り組み」を
策定出来なくてはなりません

例えば、運送業で交通事故削減の仕組み・取り組みが必要な場合、製造業で生産性向上の取り組みが必要な場合、建設業で残業削減の取り組みが必要な場合、サービス業で顧客満足向上の取り組みが必要な場合など、その仕組み・取り組みの策定方法・実施方法を理解していなくてはならないのです。

あなたの会社では、まさか従業員の評価の仕組みだけを作ろうと思っていませんか!

もし、そうだとしたら非常にもったいない!

前述の
“1 自社の業種を理解していなくてはなりません”に対しては、お飾り社長や自社に興味のない社長では、自社の業種を理解していない場合があるので策定出来ないでしょう。

“2 明確にした「必要な取り組み」「足りない仕組み・取り組み」を 策定出来なくてはなりません”に対しては、少々ハードルが上がります。

社長自身でこれらの仕組み・取り組みを策定できる方はなかなか少ないと思います。
であれば、外部の専門家の指導を受けることになりますが、理想的なことは、人事制度・人事評価制度コンサルが、これら必要な仕組み・取り組みを策定できると良いのですが。

******以上*****

まぁ、ざっとこんな内容を本日の福岡セミナーでは追加します。

上記以外にも、細かな個所をいくつか改定しました。

今回は、再受講の方はいらっしゃらないので、「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」の内容変更に気付かれる方はいらっしゃらないと思いますが、セミナー内容も日々改善です。PDCAです。

思えば、当セミナーの第一回開催は2018年9月13日。
たった3名の受講で始まりました。

この第一回目に受講された方が本日のセミナーを受講された場合、内容が大きく異なることにビックリされると思います。

もちろんセミナー内容はよく覚えていらっしゃらないと思いますが、使用したレジュメ・テキストの内容が大きく改善されているので見比べていただけるとその違いをご理解いただけるでしょう。

【参考情報】人事評価制度とは?

TOP mail_outlineお問い合わせはこちら