96回:生れてはじめての書店営業

今日はバレンタインデーですね。
しかも金曜日。
若い方は盛り上がるのでしょう。

私は、今日は所属している会員組織への身奉公です。

今回のテーマは書店営業についてです。

私の9冊目の商業出版書籍である「人事評価制度が50分で理解でき、1日で完成する本」が先月末に出版され嬉しいことに各地の大型書店さんで平積み陳列、面だし陳列がされているとのこと。

著者にとって、自著が平積み陳列や面だし陳列がされることは書店さんに「この本は売れる可能性が高い」と判断していただいた結果の陳列なので非常に嬉しいことです。

そこで、出版コーディネーターの小山氏(有限会社インプルーブ)からアドバイスをいただき書店営業なるものを生まれて初めて実施してみました。

といっても4店舗だけなのですが。

まず、記念すべき第1店舗目です。

「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」の開催場所でもある沖縄県那覇市の大型書店であるジュンク堂さんの那覇店です。

まずは、人事制度・人事評価制度関連書籍の売り場へ。

その日、ビジネス書の担当の方がお休みでしたので他の担当の方にお声がけしました。

「実は、この本の著者なのですが、 手書きのPOPをつけても良いでしょうか?」と。

そして、店員さんにご快諾いただき、POPを付けさせていただけました。

そのジュンク堂さんの那覇店では、他にも嬉しいことが。

店頭に設置してある書籍検索システムで著者名を「やまもとまさゆき」で検索したところ、私の9冊の著作のうち、7冊が在庫アリの状況なのです。

しかも、昨年4月に出版された「働き方改革に対応するためのISO45001徹底活用マニュアル」が在庫4冊の状況。

もしやと思い、その売り場を尋ねると面陳列されているではありませんか。
本当にありがたいです。

こちらの書籍の手書きPOPは持参していなかったので、面陳列の状況をスマホで撮影してきました。(撮影は店員さんの許可を得ました)

そして、名古屋に戻り一昨日、昨日と仕事の合間に
・ジュンク堂さん名古屋栄店
・丸善さん名古屋店
・ジュンク堂さん名古屋駅店
・三省堂さん名古屋駅店
に営業してきました。

4店舗ともまずは人事制度・人事評価制度の売り場を覗いた後、書籍の検索システムで検索。

まずは、ジュンク堂さん名古屋栄店。
残念ながら在庫数0冊。
これは、入荷しなかったのではなく入荷した数冊がすべて売れてしまったとポジティブに理解して退散。

次に丸善さんの名古屋店。

こちらは在庫2冊でしたが面陳列に手書きPOPの設置をご快諾いただき写真撮影。
感謝です。

次は、ジュンク堂さん名古屋駅店。
こちらは在庫8冊。
こちらも手書きPOPの設置をご快諾いただき写真撮影させていただきました。
ありがとうございます。

名古屋最後は、三省堂さん名古屋駅店。
こちらは、売り場のご担当の方があまりPOPを好まれないとのことで面陳列の状況を写真撮影だけさせていただきました。
面陳列、感謝です!

ジュンク堂さん名古屋栄店は、在庫数がゼロでしたので営業は出来ませんでしたが、
沖縄で1店舗、名古屋で3店舗の本社さんに著者営業した結果、なかなか楽しかったです。

来週は、東京で「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」を開催する空き時間に2,3店舗に書店営業してみようと思います。

本日現在、アマゾンで2件ほどレビューが挙がっており、非常に嬉しい内容です。

また、「本が好き!」という書評サイトでも4件ほど嬉しい書評が挙がっており、こちらも有難いですね。

私は、人事制度・人事評価制度(人事考課)コンサルという非常に根気のいる仕事をしているのですが、実は、元々根気がない性格でした。

その今期の無い私が、34歳くらいからマネジメントシステム審査を担当することになり、徐々に根気が出てきて、人事制度・人事評価制度(人事考課)コンサル業務との相乗効果もあり、今では、根気もずいぶん身に付きました。

おかげで書店営業も楽しいのかなぁ。

このブログも毎日欠かさず2000文字以上書いていますし商業出版も年1冊以上のペースで執筆できているので有難いことだと思っています。

要は、私の「根気の無さ」という欠点を仕事を遂行することにより克服できたのだと思います。

仕事の遂行により自分の欠点を克服できる。
これは、本当に素晴らしいですね。

人事評価制度(人事考課)もその人材の欠点を克服できる人事評価制度でありたいと思います。

本来、人事評価制度は、人材育成のツールであり組織の目的達成のツールであることをお伝え済みですが、実は、人材の欠点克服のツールでもあるのです。

「カンタンすぎる人事評価制度」は、そのような目的で開発された仕組みでもあるのです。

ただ、必ず運用してくださいね。
このブログでも再三、説明していますが、何ごとも使ってこそナンボですから。

【参考情報】人事評価制度とは?