人事制度指導歴25年超の専門家・社会保険労務士による零細・中小企業、個人商店における人事評価制度の導入費用・料金・価格

人事評価制度の導入費用(価格・料金)について

一般的な人事評価制度を導入する費用(価格・料金)はどれくらいかかるのでしょうか?
私自身、人事制度・人事評価制度の業界にコンサルタントとして、社会保険労務士として身を置いてきましたので様々な情報を把握しています。その結果、一般的な人事評価制度導入費用(価格・料金)は、数百万円~一千万円超なのです。

実際、私自身、一般的な人事評価制度コンサルを350万円~600万円ほどで指導していました。
また、年間15回ほど「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」を開催していますと、様々な受講生(85%以上が社長)が出席されますが、その出席者の約40%が人事評価制度導入済み企業なのです。

なぜ、人事評価制度導入済み企業が社長自ら「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」に出席されるのでしょうか?その理由の多くは、「大金つぎ込んで人事評価制度を導入したが運用できていない」というものです。
その際、講師の私としては「人事評価制度の構築にどれくらいの費用をかけられたのですか?」と質問しますと、社長の口からは、堰を切ったように既存の人事評価制度の不満と如何に大金をつぎ込んだのかについて発言されるのです。

また、私自身、同業者の方と多く付き合いをしていますので、こちらからの情報でも、一般的な人事評価制度導入費用(価格・料金)も把握できております。
ここで断っておきますが、人事評価制度コンサルタントは、何も暴利を貪っているわけではなく、人事評価制度策定に膨大な工数をかけて策定しているので仕方のない価格・料金なのです。

個人商店・零細企業・中小企業で人事評価制度策定のために350万円かけることは非常に負担でしょう。また、導入費用は格安であっても継続的に数万円から数十万円支払うのも大変だと思います。

では、「カンタンすぎる人事評価制度」の導入費用(価格・料金)は、いくらなのでしょうか?
0円から50万円です(「カンタンすぎる人事評価表」の策定)。

社長御自身が、「カンタンすぎる人事評価表」を策定する場合は、ゼロ円(0円)です。
当社に「カンタンすぎる人事評価表」の策定を依頼される場合は、50万円です。
その内容は、一日6時間で「カンタンすぎる人事評価表」を2種類策定します。
「カンタンすぎる人事評価表」の策定に、1種類目に4時間、2種類目に2時間かけます。

「カンタンすぎる人事評価表」の策定を当社に依頼される社長さんの多くは、「人事評価表」の策定方法を習得したい社長さんです。
まずは、私の下で一日(6時間)、一緒に「カンタンすぎる人事評価表」を2種類策定し、策定方法を学んでいただき、もし、3種類目以上の「カンタンすぎる人事評価表」を策定される場合は、私からコンサルの際にお渡しした「カンタンすぎる人事評価制度策定マニュアル」(30ページ)を基に策定されると良いでしょう。

社長が人事評価制度を20分できるキラースライドを冊子にまとめた「社長が人事評価制度を20分で理解するキラーブック」も無料配布しております。
無料配布ご希望の方はコチラからお申込みください。

執筆者:山本昌幸
マネジメントシステムコンサルタント、人事制度コンサルタント、特定社会保険労務士。
食品会社、損害保険会社を経て1991年独立
人事制度コンサルタント歴27年、マネジメントシステムコンサルタント歴22年、社会保険労務士歴29年。
マネジメントシステム主任審査員として1300回以上の審査を担当し、1000人以上の経営トップから聴き取り。
商業出版歴9冊、ビジネス専門雑誌(日経トップリーダー、プレジデントウーマン、ビジネスガイド、人事マネジメント等)への膨大な執筆経験。プロフィールの詳細はこちら>>

テレワークにおける人事評価制度については、
【テレワークにおける人事評価制度について】厚生労働省のサイトへ 

お電話でのお問合せはこちらから