152回:東京と沖縄セミナーを中止しました

週末ですね。
本来であれば、多くの企業は週の終わりで「おつかれさま」となるのですが、今日は、別の意味で「おつかれさま」ですね。

当社は新型コロナウイルスの影響を現時点ではあまり受けていないと書いてきましたが、
ここに来て、「カンタンすぎる人事評価制度コンサル」の延期を含め影響が出てきました。

そして、「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」も4月16日の東京開催、4月17日の沖縄開催を中止します。

4月16日の東京開催は、かなり前に中止を決定しました。

4月17日の沖縄については、参加申込み者も多く、再受講の方も複数いらっしゃり、その他、事前相談を受けていた方のご出席など、開催への期待をひしひしと感じていたのですが、この状況で開催することは本意ではないと中止を決定しました。

特に県が国に緊急事態宣言を要請している愛知県からそれほど感染者が多くない沖縄県に出向くことの意味を咀嚼すると中止もやむを得ないと思います。

非常に残念ではありますが、沖縄セミナーへの参加申し込みの方々には単に中止のお知らせではなく、少しでも役立てていただける情報を動画にして中止のメッセージをお伝えしようと思っています。

先ほど、そのプチセミナーの動画を撮影し、You Tubeにアップしましたので、沖縄セミナーへの参加をお申込みいただいた方は、まず、その動画セミナーをご覧いただき予習していただければと思います。

動画自体は11分ほどですのでスグ視終わることができると思いますので。
そして、次回の沖縄開催(まだ決まっていませんが多分6月頃)にご期待ください。

決して、期待を裏切らない「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」にしますので。
乞うご期待です。

そんな中、本日、名古屋では細心の注意を払い「カンタンすぎる人事評価制度体験セミナー」を開催しました。
本当に細心の注意を施しましました。

今回は10時から13時です。

丁度13時から愛知県独自の緊急事態宣言が出されると思います。

今回の会議室は、60人ほどは入れる広さの会議室に10名の参加者。

参加者同士の距離は1.5メートルほど空け、講師と受講生の距離は2.5メートル以上空けました。
参加者同士のディスカッションは一切なし。

そのうえで、常時換気。
いや、その前にアルコール消毒液で机、椅子のすべてを消毒。

「三密」どころか、これ以上ない位の対策を実施しました。
実は、少々やり過ぎたかもしれません。

そのうえでの「カンタンすぎる人事評価制度セミナー」開催でした。

これで不十分だと判断されるのであれば、日常生活など出来ないということになります。

ですから、本来、東京セミナーも沖縄セミナーもこのような会場の設定が出来れば開催は可能なのでしたが、社会全体が自粛ムードとなり「セミナー自体が悪」みたいな風潮になっていることに非常に違和感を覚えます。

或る意味、バカバカしい状態です。

また、最近の報道を視ていると匿名では何を言ってもいいのか?と思えるのです。
しみじみ、日本も嫌な国になったと思います。

日本国民に対して人事評価制度(人事考課)があるのであれば、匿名で無責任な発言をしている方には最低評価の「D評価」を与えるべきとも思えます。

考えてみてください。

企業という組織の中で、他の従業員を批判したり、悪いところを指摘する場合、匿名なんてありえないのです。

匿名でそのような意見を述べること自体が組織の中で行動できない人材として悪のレッテルを貼られる可能性が有ります。

今回の新型コロナウイルスの状況を視ているとつくづくネット社会のいやらしさを垣間見ることになりますね。

感染者が出た施設に対して嫌がらせの電話をしたりネットに書き込む。

感染者が出た施設自体も被害者の場合が多いにもかかわらずです。

なんで、そのような嫌がらせの行動ができるのでしょうか?
百歩譲って、その行動を肯定する場合、電話でも書き込みでも実名で実施していただきたい。

実名で意見が言えないのであれば、意見は嫌がらせも含めて控えていただきたいですね。

実は私は明日も「カンタンすぎる人事評価制度コンサルティング」です。
明後日も。

この時期にコンサルを受けていただける企業さんにはつくづく感謝です。

もちろん万全の注意を払いますが。

私としても全力を尽くす覚悟で明日と明後日のコンサルティングに臨みます。

【参考情報】人事評価制度とは?