103回:飲食店も人材もコストパフォーマンスが存在?

今日は2月21日(金)。
今日は、ISO9001・ISO14001の審査です。

既にお伝え済みですが、私は、この審査業務が苦手なのです。

ただ、人事制度・人事評価制度コンサルタント、事故削減コンサルタント、要はマネジメントシステムコンサルタントとしてアウトプットしていく立場としては、審査業務は非常にありがたいのです。

守秘義務がありますので審査で知り得た内容は一切口外できませんが、非常に良い学びになるのです。

そして、刺激も受けます。

ですから、苦手な業務であっても止めることができないのです。

一応断っておきますが、苦手ではありますが、審査のパフォーマンスが悪い訳ではありません。

では、今日のブログの本題に入りましょう。

以前のブログで私のPrivate Value(私的価値)は、仕事をすることと書きましたが実は、他にもあります。

かなり一般的なことですが、美味しいものを食べることです。

人事制度・人事評価制度の話からいきなり食べ物の話は恐縮ですが、人事評価制度(人事考課)を指導させていただいた企業さんの中にも食品製造業、飲食店は多くありますので役に立たない訳でもありません。

私は仕事柄出張が多いのですが、その際、その土地でいただく食べ物で非常においしいものがあります。

ただ残念ながら私は、舌が敏感な方ではないのでたいていの食べ物がおいしく感じます。

いや、これって、残念なことではなく幸せなことかもしれません。

余りにも高級な舌を持ち合わせているとあまりおいしくないものを食べるたびに辛い思いをするかもしれませんね。

その点、私のように「バカ舌」だと、殆どの食べ物を美味しく感じます。

昨年夏ころから今年にかけてただでさえ多い沖縄出張が人事評価制度(人事考課)のセミナーやコンサルの関係で増えているので行きつけの美味しい店に行ける機会も増え嬉しい限りです。

沖縄以外にも人事評価制度(人事考課)のセミナーやコンサルでいろいろな場所に伺うのですが、あまり信用できないのがネットの書き込み情報です。

正直、飲食店の情報に限らず、ネットの情報は信用できない場合が多々あります。

このブログでも人事制度・人事評価制度(人事考課)のことよりも飲食店の情報を書きたい気もしますが、私に求められているのはそのような「美味しいモノ情報」ではなくやはり、人事評価制度(人事考課)の話題だと思うとあまり飲食店の情報は書けませんね。

そうはいっても、絶対おすすめの飲食店情報について、この人事評価制度のブログ上で書く場合がありますので期待してください。

なぜ、「期待してください」と言い切れるのか?

それは、絶対的な自信があるからです。

その自信を示す企画を近いうちにやりたいと思います。

どのような企画かというと、私が自信をもってお勧めする飲食店を紹介し、その情報をもとに実際にその飲食店で食事していただき期待外れの場合は、私がその飲食代の一部を負担しようと思っています。

これは、余程、その飲食店さんに対する信頼がないと私自身出来ないですよね。

ますます、人事制度・人事評価制度と関係ない内容になってきましたが今日はお許しください。

さて、この企画。
最初にどの飲食店さんを選ぼうか迷います。

なぜなら、私が飲食代の一部を補填するリスクを冒してもぜひ、お勧めしたいクオリティの飲食店さんがいくつもあるからです。

一つ、断っておきますが、値段が高くて美味しいのは当たり前ですからね。
人事評価制度(人事考課)でもお給料が高い人材のパフォーマンスが良いのは当たり前ですから。

いや、まてよ。
「お給料が高い=パフォーマンスが良い」とは、限りませんね。

飲食店も値段が高くて美味しいのは当たり前ですが、値段が高くても不味い店もありますから。

私が紹介させていただく飲食店は、値段はそれほど高くないのですが(安くはないですが)、クオリティが非常に高いお店です。
舌はバカですが美味しいものはわかりますし、私以外の方の意見も聴いていますから。

人事評価制度でもお給料はそれほど高くないのですが、もの凄い活躍をされている人材に対して高評価をつけられる制度にしたいものです。

こう考えますと、人材も飲食店もコストパフォーマンスってありますね。

その辺を「カンタンすぎる人事評価制度」でも反映したいですし、ミシュランガイドでも反映させるべきでしょう。

「カンタンすぎる人事評価制度」では、人材ごとのPrivate Value(私的価値)を抽出し、人事管理に反映させることが出来れば良いですね。

人材が魅力を感じるのはお給料だけではないことはもう周知の事実ですから。
これからは、Private Value(私的価値)が必要なのです。

【参考情報】人事評価制度とは?