カンタンすぎる人事評価制度 開発者のブログ





カンタンすぎる人事評価制度についての詳細は、コチラ
カンタンすぎる人事評価制度セミナーについては、コチラ
人事評価制度(人事考課)徹底比較は、コチラ


1回:カンタンすぎる人事評価制度への開発者の想い
2回:従業員は褒めて伸ばす?
3回:なぜ、従業員はヤル気を失くしたのか?
4回:ヒトは実は評価されたい?
5回:性格の良いエース人材が遠慮してしまう人事評価制度(人事考課)
6回:なんでもコンサルではない。自信のあるコンサル分野である人事評価制度(人事考課)はキライ
臨時1:評価結果のフィードバックは部下との最高のコミュニケーション
7回:なぜ、人事評価制度導入済み企業の従業員は既存の人事評価制度に不満を持っているのか
8回:人事評価制度の導入目的を明確にすること!
9回:カンタンすぎる人事評価制度をなぜ開発したのか?
10回:これを知らずに人事評価制度(人事考課)を導入しないでください
11回:一般的な人事評価制度(人事考課)導入企業はなぜ、評価基準を公表しないのか?
12回:なぜ、多面評価は不要なのか?
13回:予めパッケージされた評価制度はダメ?
14回:常にバージョンアップしているカンタンすぎる人事評価制度セミナー
15回:企業はコンサルタントから時間を購入している
16回:カンタンすぎる人事評価制度の導入時間は?
17回:カンタンすぎる人事評価制度の策定のしゃすさは?
18回:カンタンすぎる人事評価制度の導入費用は?
19回:カンタンすぎる人事評価制度の運用のしやすさは?
20回:カンタンすぎる人事評価制度の成果の出しやすさは?
21回:カンタンすぎる人事評価制度の社長の関与度は?
22回:カンタンすぎる人事評価制度の従業員の関与度は?
23回:カンタンすぎる人事評価制度の悪い点
24回:「長い」「高い」「面倒くさい×2」への挑戦:その1
25回:「長い」「高い」「面倒くさい×2」への挑戦:その2
26回:「長い」「高い」「面倒くさい×2」への挑戦:その3
27回:多面評価は必要か?
28回:「できる」と「できた」の大きな違いとは?
29回:「有言実行」と「不言実行」の違い
30回:またダマされるバカ社長?
31回:自社の品質とは?@(自社の存在意義)
32回:自社の品質とは?A(自社の存在意義)
33回:三年後の自社の立ち位置は?@
34回:会社・社長が一緒に働きたい人材とは?@
35回:会社・社長が一緒に働きたい人材とは?A
36回:業務姿勢
37回:組織が解決すべき課題@
38回:組織が解決すべき課題A
39回:組織が解決すべき課題B
40回:組織が解決すべき課題C
41回:組織が解決すべき課題D(個人目標への展開)
42回:必ず設定できる個人目標@
43回:必ず設定できる個人目標A
44回:必ず設定できる個人目標B
45回:能力開発制度@
46回:能力開発制度A
47回:賃金制度(給与制度)@
48回:賃金制度(給与制度)A
49回:職能資格等級制度@
50回:職能資格等級制度A
51回:カンタンすぎる人事評価制度セミナーで感じたこと:@
52回:カンタンすぎる人事評価制度セミナーで感じたこと:A

「カンタンすぎる人事評価制度セミナーサイト」は、コチラ